consulting Blog FaceBook SPECIAL MAIL WEB DTP twitter

  日本で最初のホームページ | ホームページ制作/Webデザイン/Web集客支援 アズプロダクツ | 栃木県宇都宮市の制作会社

BLOGブログ

日本で最初のホームページ

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

 

WEB業界に足を踏み入れたときに思ったこと。

通称『ホームページ』っていつから日本にあるの!?

 

日本最初のホームページとは日本国内に設置されたWebサーバから初めて公開されたウェブページの通称である。単一のページでありウェブサイトの構成は採っていなかった。

公開が開始された日は1992年9月30日である。用いられたサーバは茨城県つくば市にある文部省高エネルギー物理学研究所計算科学センター(略称KEK、のちの大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構)に既存しており、同組織に所属していた森田洋平によりHTMLで記述された「KEK Information」というタイトルのWWWのページがサーバー上に置かれた。

森田が本ページを配置したきっかけは、1992年9月に欧州原子核研究機構(CERN)を訪問したことによる。当時CERNにおいてWWWの研究および普及を推進していたティム・バーナーズ=リーよりWebサーバ設置を要請された。そこでCERNの端末を借用してKEKにログインしページ記述作業を行い、サーバの上にファイルを置いた。急な作業であったために、ファイルが配置されたサーバはHTTPサーバではなくFTPサーバであった。

その後リーがKEKへのハイパーリンクをCERNのウェブページに追加したことで、このページの公開が世界中に周知された。この日が1992年9月30日である。

出典:Wikipedia

 

だそうです。

色んなモノに対して、「いつからあるの?」と気になっちゃうんですよねー。

ほり下がっていくと、インターネット、ネットワーク、そして電話回線とかもね(笑)

 

1992年…24年前。

ちょうど干支だとふたまわり。

だけど古くからあるってわけでもなく、何だかちょっぴり最近のような。

24年の間に、かなり進化していますし、どんどん可能性も広がっていると思います。

そして、パソコンが家庭用にあったり、スマホ普及により、ホームページを目にする機会がグーンと増えたのではないでしょうか。

それにより、情報がいつでもどこでも気軽に手に入れられるようになって。

ホームページをこの世に誕生させてくれて、ありがとうございます!

 

日本では1992年9月30日。

本日は2016年9月30日。

偶然にも同じ日になったのが、何か意味のあるような気がしちゃいます。

 

アズプロダクツのホームページ、本日リニューアルです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] そんな私はPC歴もほどほどありまして、先日弊社のhiyaが書いた「日本で最初のホームページ」で書かれた1992年当時は、Windowsの前のOSであるMS-DOSが搭載されたPCを使っていました。 本日はそんな私のPC懐かしネタをお送りしたいと思います♪ […]

ページの先頭へ戻る